きっと金銭トラブルの常習犯に違いない

高級焼き肉20代前半の頃、よく遊んでいた仲良しの友達二人と料理教室に通い始めました。その教室は四人一組のグループでキッチンセットを使うのですが、一人で来ていた二つ年上の女性と同じグループになり、すぐに打ち解け仲良くなりました。何度か通ううちに、帰りに食事でもしていかないかとその女性が言うので、特に用事もなかった私たちは断る理由もなく食事に行くことにしました。

その日行ったのはファミレスで、女性はハンバーグとエビフライのプレートにライスとサラダとスープとドリンクバー、更には食後のデザートまで注文していました。料理教室でも作ったものを食べたのにすごい食欲だなぁと思いつつ、私達も軽い食事とドリンクバーでおしゃべりを楽しみました。そしていざお会計の時。女性がかばんの中をガサゴソしながら「あれ??」と言うので、どうしたのか聞いてみると、なんと財布を忘れてきてしまったというのです。忘れてしまったものは仕方ないので、その場は他の3人で払っておくことになりました。女性は何度もごめんねごめんねと謝ってきたので、こちらも気にしないでと言ってその日は帰宅することになりました。

それから一週間経ち、また料理教室の日になりました。その日は料理というよりお菓子作りの日で、ほとんどの方がその場で試食せずに家に持ち帰っていました。私達も家に持って帰って食べようと思い帰宅の準備をしていると、女性がまた食事に誘ってくるのです。「先週は申し訳ないことをした。よかったら今日も食事に行かないか?そのときにお金を返したい。」そう言われて私は、誘う前にお金を返してくれたらいいのに…と思ってしまいましたが年上である女性にそんなことは言えず。

なんて返事しようか悩んでいると、友人の一人が「行きましょう!」と簡単に返事をしてしまったのでした。私はモヤモヤする気持ちがありながらも食事くらいなら…と考え直し、また四人で食事へ行くことに。今日もファミレスか、それともカフェかな?なんて思っていたら、女性が「今日はおいしい店予約してあるの!」と言いました。言われるがままについていくと、そこは割と高めな焼肉店。「ここって高いよね!?」と聞くと、女性は「大丈夫大丈夫、心配しないで!この前迷惑かけちゃったから…」と言うのです。そう言われた私たちは、まさかおごってくれるの…?なんて思いましたが口には出せず。女性がさっさと店の中に入っていくので、私達も戸惑いながらも後に続きました。

そして席に着きドリンクを注文すると、なぜか頼んでもいないのに次々出てくる美味しそうなお肉たち。女性が予約したときにある程度注文していたようです。「気にしないで食べて?!」と女性が言うので、やっぱりおごりってことなのかな?と思いつつ、万が一おごりじゃなかった時のことも考えて食べよう…と思いつつ、どんどん肉を焼いていく女性につられて遠慮しながらも箸をつけました。やはりお高い焼肉屋さんの肉はすっごく美味しかったです。また、女性は話をするのが上手で、焼肉を食べながら楽しく話をして盛り上がっていました。そしてそろそろお肉がなくなり後はデザートが届くのを待つだけ…となったとき、女性はお手洗いに行ってくると席を立ちました。私達は何も思わずに楽しく話をしていました。しばらくすると女性が慌てて戻ってきて、「ごめん、急用で急いで行かなくちゃいけなくて!お金は払っておいたから!本当にごめんね!」と、普通じゃない様子で言うのです。

私達は何があったのか聞ける余裕もなく、「え!あ、うんわかったよ!」と返すしかありませんでした。女性が去ったあと、何があったんだろうねーなんて言いながら届いたデザートを食べ、そろそろ帰ろうと席を立ちました。そのとき、友達の一人があることに気づいたのです。「ねぇ、伝票置いたままになってるけど…。」そのときですら私達は何も思わず、伝票なしでも支払いはできたんだ?、なんて思っていました。ですが一応伝票を持ち、レジのところで「先に帰った人が支払い済みです。」と店員さんに言いました。ところが、店員さんの口からはとんでもない言葉が出てきたのです。「支払いはまだされていないですよ?先にお帰りになられた方には、お連れの方が払ってくれるということでお聞きしておりますが…」とのこと。

私達は思わず大きな声で「はぁ??!?!?」と叫んでしまいました。一体どういうことなのか、私達はハメられたのか、いくら考えてもお店には関係ありません。仕方なくクレジットカードを持っていた友人が支払いをして、私ともう一人の友人はATMでお金をおろして渡し、3人で割り勘という形をとりました。もちろんお高い焼肉屋さんなので一人一万円以上の出費です。私達は怒りがおさまらず、すぐに料理教室の先生に連絡しました。事情を聞いた先生はその女性に電話してみると言って携帯にかけてくれたのですが、それがまたとんでもない展開で、料理教室の申込書に書いてあった携帯番号はその女性の番号ではありませんでした。

更に先生によると、その女性は料理教室の月謝を毎回忘れたと言って払っていなかったとのことです。先生も人が良すぎて強く言えず、困っていたとのことでした。結局その日からその女性を料理教室で見かけることはなくなり、怒りがおさまらずモヤモヤしたまま私達も料理教室へ通うことはなくなってしまいました。まさか自分がこんな体験をするとは思わないような金銭トラブルでした。あの女性は今頃どこでなにをしているのでしょうか。きっとまたどこかで金銭トラブルを起こしているに違いないと思います。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

日本語が含まれない投稿は無視されますのでご注意ください。(スパム対策)