先輩に突然30万貸してくれと言われた!

自分は30歳のホームセンター勤務で店長をやらせてもらってた時期でした。地元の先輩とは一緒にゴルフをやったり、旅行に行ったりを団体でもしていました。自分は大学中退で地元に21歳で帰ってきてアルバイト~就職して働いていました。地元のゴルフの団体などに入りその先輩とも小学校は一緒で、家族通しも付き合いのある感じです。最初のうちはゴルフでも飲み物や食事を奢ってくださったり、旅行でも先頭に立って幹事してくださる面倒見の良い先輩でした。

トラックその先輩は自営業で運送会社をやっており、その人の父親から続いている会社です。その父親が病気になって2台あったトラックが1台しか走らなくなり、収入も厳しくなっていたのかもしれません。夜の飲み屋を始めたと言い、団体でも飲みに言ったりもしました。その飲み屋を始めた時期に電話があり「従業員の残業代を払いたいから30万貸してくれ、売り上げが年末にぐっと上がるからその時に間違いなく返す。」と言われました。

12月に貸して年明けにすぐかえってきました。返したその場でまた、「その30万のうち15万また貸してくれ、トラックの方のタイヤ交換に金が必要なんだ。」怪しく思い、そこでお金を貸すのはもう断りましたが、地元の知り合い中に借りあるってたみたいで、ある人は60万貸してる、ある人は40万貸してる、地元の車屋さんはトラックの車検代4代分つけてある、など金銭トラブルの常習犯だったようです。

夜のお店で知り合った女の子と、3人子供がいて奥さんもいる身でしたが、浮気をして、浮気相手の家にも住み着き自宅にも帰らず遊び回ってるみたいです。生活が乱れてしまっていてお金の出入りがおかしくなっている様子は見受けられましたが。。。今でもまだお金を借りて仕事をしないで遊んでいると聞きます。

結婚して子供が出来たらこんな風になってはいけないと、周りでは言っています。何がきっかけでお金が足りなくなったのか、真実はわかりませんが、お金を借り歩く、信用をなくす行動は無くしていきたいですね。借りたお金を返せないのは信用を捨ててるのと一緒で、金銭トラブルからの信用没落と言ったところでしょうか。財布の出入りは身の丈にあわせないといけませんね!

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

日本語が含まれない投稿は無視されますのでご注意ください。(スパム対策)