真面目だった友人の信頼からきた金銭トラブル

ある日突然友人からお金を貸してくれないかと言うラインが届きました。その時は持ち合わせがなく、そんなに貸せないといいました。しかし、友人からはなおも、いくらなら貸せるかというメッセージが届きましたが仕事中だったので、返信が返せないでいると連絡はこなくなりました。
それからしばらくして、別の友人から連絡が届きました。お金を貸してほしいと連絡してきた友人とは共通の友人で、しばらく連絡をとっていない子だったのですが、先ほどの友人からお金を貸してくれないかという連絡がこなかったかという内容でした。

ラインのアイコン
聞くと他の友人にも、5万円貸してほしい、10万貸してほしいと連絡して、借りた友人たちを把握しただけでも50万円以上は借りている様子でした。声をかけられていたのは大人しい子たちばかりで、お金を返せと催促するような子たちでなく、返せる時にいつでも返して良いよと言って貸したそうです。その子たちも自分にだけ声をかけたと思っていて、ショックを受けていました。
友人はお金を借りる前に、仕事を見つけて結婚を考えている恋人と一緒に暮らすと幸せそうに話していました。最近では仕事をみつけたので、仕事が楽しいという話しをしていました。しかしその後、恋人と別れ仕事もとっくに辞めていたというのが別の友人経由でわかりました。その後の行方はわかりません。
元々まじめで責任感の強い子だったので、みんなお金を貸してしまったそうです。私もタイミングが合えば貸してしまっていたかもしれません。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

日本語が含まれない投稿は無視されますのでご注意ください。(スパム対策)