金の切れ目は縁の切れ目を体験して学習

お札のはみ出た財布初めに言わせて下さい。私特別貯金が沢山あるわけではありません。収入だって低所得に部類されるかと思います。でも昔からよく○○円貸して??と言われます。私万単位でお金を貸した人は今まで4人居ます。一人目は社会人になってすぐでした。

プライベートでも仲良くしていた自分の親くらい離れた方に29万。一緒にご飯食べてたらお会計の時財布がない!誰かに盗まれたと始まり明日息子の大学に払うお金が入っていてあれが無いと振り込めない。息子が大学に行けないのは困るから貸してくれ借用書も書くから。と泣きながら頼まれ、知らない人ではないからと借用書も書かさず貸してしまいました。それは全部嘘だったみたいで自分の店を切り盛りするのに困ってたみたいで。もちろんきっちり回収しました。もう関わりもありません。

二人目は高校の同級生。彼女は旦那から凄まじいDVを受けていて、旦那は働かない子供は5人目出来たなどなど…困って連絡が来ました。一度は3万、二度めは1万5000円。初めはこの子がお金借りれなかったらまた殴られるのかもと思い貸しました。二度目は心配半分諦め半分。結局返ってこず三年くらいして、軽いノリで3万貸してくれって連絡が来ましたが貸しませんでした。後日その子のブログで旅行に行っていたのが分かりもう返して欲しいというのは気持ちも無くなり関わってません。

三人目は近所に住む後輩。姉妹の様に遊んで居たので妹だと思っていました。その子は実の姉にお金を無心されて自分もお金が無いからと私に頼ってきたらしいのです。3万貸して○日に給料出るから返すね!と言って帰っていきましたがその日になっても連絡は来ず…電話したら今月は苦しくてすぐに返せなくなったとのことでした。ま、しばらくして返してもらいました。

最後の四人目は義弟です。2歳年下なのですが、まぁよく問題を起こしては警察にお世話になったりと手のかかる奴でした。でも凄く真面目に働くし話してても面白い子で…。その時も何か問題を起こして弁償だかなんだかで10万貸したんですよね。○日には返すから!と言ってましたがやはり返って来ません。家に行くと勝手口から逃げたと身内も呆れてました。色々ありましたがきちんと返してもらいました分割ですが。

お金の貸し借りで自分の悪いところを嫌という程思い知らさらました。私、情に流されやすいんですね。貸すのに背景を観てしまいそこに貸していい理由を見つけたり勝手な思い込みで情けをかけてしまう。そもそも大事な人だから貸してあげようって思うのが間違いですよね!だって、私本当に大事な人にはお金借りれないですもん。

これに気付いてからお金を貸してくれと言われると切なくなります。自分が大事だと思った人に貸した結果、誰一人期限を守らず遅れるにしても自分からは連絡すら寄こさない。これを考えると私しか頼れなかったわけではなく、私なら縁が切れても困らないと思われてたのかもしれないですよね!と、貸す側も気づいてしまった結果が金の切れ目は縁の切れ目だったわけです。

私はバカなので4度も嫌な思いをしましたが私の返答次第で切らなくてもいい縁があったのかもと思うともっと辛いです。今更どうでもいいですが。皆さんも大切な人なら貸さないことですね。その人の為にも自分の為にもです。
長々失礼しました。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

日本語が含まれない投稿は無視されますのでご注意ください。(スパム対策)