月別アーカイブ: 2016年8月

真面目だった友人の信頼からきた金銭トラブル

ある日突然友人からお金を貸してくれないかと言うラインが届きました。その時は持ち合わせがなく、そんなに貸せないといいました。しかし、友人からはなおも、いくらなら貸せるかというメッセージが届きましたが仕事中だったので、返信が返せないでいると連絡はこなくなりました。
それからしばらくして、別の友人から連絡が届きました。お金を貸してほしいと連絡してきた友人とは共通の友人で、しばらく連絡をとっていない子だったのですが、先ほどの友人からお金を貸してくれないかという連絡がこなかったかという内容でした。

ラインのアイコン
聞くと他の友人にも、5万円貸してほしい、10万貸してほしいと連絡して、借りた友人たちを把握しただけでも50万円以上は借りている様子でした。声をかけられていたのは大人しい子たちばかりで、お金を返せと催促するような子たちでなく、返せる時にいつでも返して良いよと言って貸したそうです。その子たちも自分にだけ声をかけたと思っていて、ショックを受けていました。
友人はお金を借りる前に、仕事を見つけて結婚を考えている恋人と一緒に暮らすと幸せそうに話していました。最近では仕事をみつけたので、仕事が楽しいという話しをしていました。しかしその後、恋人と別れ仕事もとっくに辞めていたというのが別の友人経由でわかりました。その後の行方はわかりません。
元々まじめで責任感の強い子だったので、みんなお金を貸してしまったそうです。私もタイミングが合えば貸してしまっていたかもしれません。

だらしない女は全てにおいてだらしない

6年間同棲していた彼女と別れる事になりました。相手の息子の携帯電話名義が自分だったので変更しましたが、その息子が利用した携帯代が6万ぐらい未納でした。

彼女に払えるのか尋ねたところ、「使った分は必ず払う」というのでその話を信用しました。
払うのは一か月後と言われ待ちましたが、待った結果、払って貰えませんでした。「息子の修学旅行代を払ったから払えない」と理由を付けてきたのです。その理由なら仕方ない気もしましたが、確か積み立てしてはずなので、払えないことを不審には思いました。
悪そうな兄さんさらに一か月待ちました。今度は家賃を滞納。「払わないと家を追い出されるから仕方なく払った。返すお金が無くなった」との言い訳。さすがに怒りましたが怒った所でお金は返ってきません。自分は今度は4ヶ月待つことを伝え、「今度は必ず払えよ」といいました。

心の中ではきっと払わないと思っていましたが、案の定4ヶ月待っても払ってもらえず、あきらめていた時にたまたま外で彼女と会いました。
その時彼女は男を連れていたのですがその男がいきなり怒鳴りつけてきました。
彼女は自分がお金返せとしつこいと言い回っていたのです。そして自分は男に殴られました。その時思ったのはなんでこんな女と付き合っていたのか情けない気持ちになりました。今だにそのお金は返ってきてません。