月別アーカイブ: 2016年9月

友人が金を持ち逃げし絶縁に

もう20年ほど前の話になります。よく一緒に遊んでいた友人からお金のことで相談を受けました。

札束を内ポケットにしまう内容は10万円ほど貸してほしいとのこと。私はなぜ必要なのか詳細を聞いたのち友人が困っているのならということで10万円を貸すことにしました。返済期限は1ヶ月という約束だったのですが、2ヶ月、3か月経過しても返済してくれる気配がありませんでした。しまいには私の前には顔を出さなくなりました。

私の友人仲間は月に1度の飲み会を開催しており、その目的の中には友人同士の旅行計画で積み立てを行っていました。私は仕事が忙しく月に1度の飲み会への参加もままならぬ状態で、積み立ては参加していなかったのですが、友人仲間の話によると積立金も持ち逃げしたらしく月に1度の飲み会にも顔を出さなくなっているとのことでした。積立金の金額は70万にも及ぶ金額だったそうです。

それから20年の月日が経ちましたが、あれから1度として私たちの前には顔を出すこともありません。1度だけ仲間がパチンコ店で見かけたらしく、本人に謝罪も含めみんなの前に顔を出すように勧め、本人の了解を得たらしいのですが、再度行方が分からなくなり音信不通の状態です。

今では友人の中から信頼はなくなり絶縁という形になってしまいました。本当にお金というものは恐ろしいです。

借金の申し出を平気でしてくる友人には、気を付けた方がいい

引っ越した先で知り合いになり、友人関係になった女性がいました。すぐに仲良くなり、出かけることも増えて、買い物に一緒に行ったりするようになったのですが、次第に金銭感覚の違いが分かってきました。

スーパーのカゴ車彼女の買い物かごは、いつも一杯に入った入った食材で満たされています。しかもいつも2つ。必要なものしか買わない私を、いつも見下していたような感じでした。「お金が無いから、少ししか買わないんでしょ?」そういう目で見られていました。

その後、しばらくすると「一万円貸してほしい」と、借金の申し出をするようになってきました。無計画に使うからだと腹も立ちましたが、困っているので貸してしまいました。決めた日に返してもらう約束でした。

しかし、返すどころが借金の申し出が再び。「来月には必ず返す」と言って借りていきました。そうして貸したお金が増えていきました。少しずつ返ってはきますが、なかなか期日にすぐ返してくれることはありません。居留守も増えて、電話にも出ず、私を避けるようになってきました。

それでも電話や電気が止められると、電力会社など必要な所に連絡を入れるために、電話を借りにきたりしていました。それが解決したと思ったら、今度は共益費の滞納で保証人に連絡が入ったので、一年分の共益費を借りに来る始末。さすがに共益費の額が大きいので貸しませんでした。

借りて返してを繰り返して、8万円。半分は返って来ましたが、残りは返してもらえないままです。最後は、向こうが逆ギレして完全無視で終了です。悪口を言いふらされて、私が悪くなっていました。借りててよく言えるとは思いましたが、関わりたくなかったので、言わせておきました。

彼女はその後、引っ越して行きました。家賃や共益費の滞納し過ぎで出されたのです。

その場をどうにかするために簡単に何度も借金の申し出をする人には、気を付けた方がいいです。人を見る目がなかったです。

新興宗教にハマった後輩

1年前、今まで音信不通だった大学の後輩から突然連絡がきたことがありました。何かあったのか心配になり、話を聞くと悩み事があり会って話したいとのこと。連絡をもらってから約1週間後、会うことにしました。
後輩から話を聞いたところによるとどうやら両親が病気がちで自分のお給料だけでは生活できなくなっている、30万円ほど貸して欲しいとの内容でした。突然連絡をもらった時にもしかしてお金関係かなとの予感はあったので、やっぱりかという気持ちでした。昔、彼にお金を貸してそのまま返ってこなかったことがあり、それからお金の貸し借りはトラウマになっていたので、今回も断るつもりでした。
japanese_men_pose_vol2 (48)でもあまりにも後輩が思い悩んでいる姿を見たら私も辛くなり、30万円は貸せないが半年以内に返してくれることを条件に10万円だったら工面できることを伝えると、後輩は何度も御礼を行って、笑顔を見せてくれました。それからすぐに10万円を貸し、私も後輩を信じて待つことにしました。
半年後、一向に後輩から連絡が来ません。おかしいと思い、連絡したが折り返しがなく後輩を知る共通の友人に連絡して、事情を説明してみたところ、どうやら後輩は新興宗教にハマり片っ端から勧誘をしていたとのこと。その宗教でとてつもなく高い商品を買わされて借金地獄だったことらしい。こんな話、テレビなどでしか見たことがなくまさか自分が被害者になるなんて思ったこともなかったので、ショックよりも衝撃が強すぎました。
お金は返ってこなくても良いから、後輩とは絶対連絡を絶とうと決めました。それから何度か知らない電話番号から電話が来るようになり、試しに1度出たらその新興宗教の幹部と名乗る人からで、怖くなってすぐ電話を切りました。その後も約1ヶ月知らない番号から連絡がきたりと怖い思いをしました。それ以来、どんなに仲が良い友人でもお金を貸すことはしないと心に誓いました