月別アーカイブ: 2017年3月

惚れた弱味で貸した金。裏切られた女は怖い。

数本のタイヤ20歳の頃に付き合っていた彼氏に、彼の車の夏タイヤ代として20万円貸しました。デート中車の内で「ちょっとお金がないんだよねぇ…」と元気のない声で言われました。自分から「じゃぁ貸してあげる~」なんて軽々しく言って後悔しましたが、理由はタイヤ代が足りないから、だけ。金持ちが使う車なのに、お金がないって変な話です。

今だったらそんな大金は絶対に誰にも貸しません。お金の大切さをよく理解していなかったことと、彼のことが大好きだったという惚れた弱味みたいな感じでした。貸したあとは1回だけお年玉袋に入れた5万円が返ってきましたが、それからしばらくで彼は仕事で半年間関東に行ってしまいました。

結局彼の仕事が激務過ぎたのか、連絡は激減。一方的に急に別れを告げられて私は捨てられました。しかし!まだ15万円返してもらっていません。自分の口座番号などをメールで送りつけました。大好きだった人に裏切られたときの女は恐ろしく怖いです。「もう会いたくないから振り込んで」といった事務的な内容で請求しました。

数週間後に確認すると、請求通りに入金されていました。無事にお金が戻ってきてホッとひと安心です。もう元彼とは綺麗さっぱり終わったーと思いました。金の切れ目が縁の切れ目って本当なんだなって実感しました。

これからは絶対誰にも貸しません!

急に寄ってくる親戚には要注意をしましょう。

3つの札束親戚の間でのトラブルなのですが被害者は私の祖父で、加害者は祖父の義理の妹です。祖父は早くに祖母を亡くしてからずっと一人で田舎に住んでいて、周りに親戚が住んでいたせいか父は都市に連れてこようとしたけど嫌がりました。そうこうしているうちに義理の妹が心配だからとちょくちょく祖父に会いに行き、買い物に連れていってくれたり、おかずを作って持って来てくれたりとすごく良くしてくれるなぁと感心していました。

実は祖母は交通事故で亡くなり、保険金で祖父は暮らしていたのですが、やはり田舎なのでその情報を義理の妹は知っていたようで、次第に祖父にお金を借りるようになっていました。最初は少額ですぐに返してくれていたので周りにもばれなかったのですがある時違う親戚からそのことを聞き、父が祖父に問い詰めた所認めてもう貸さないと約束しました。

しかしその約束もすぐに破られ、次第に額も大きくなっていきました。そうこうしているうちに祖父は亡くなり、亡くなった後に祖父の通帳には殆ど残っておらず頻繁に引き出ししていた記録が残っていたそうです。義理の妹一家はまもなくして破産し、逃げるように違う土地に引っ越しして行きました。家のローン返済で困っていて祖父から借りたお金を生活費に充てていたようです。義理の妹と話し合いをしましたが返せるわけもなく返さない代わりに父は縁切りしました。

地元交流アプリでのドタキャンと金銭トラブル

スマホ地元交流アプリで、個別講師を頼まれた時の話です。カフェで待ち合わせていましたが、なかなか相手が来ません。待ち合わせ時間から4時間後、ヒロシさんから仕事で行けなくなったと連絡がありました。その際に、ヒロシさんは、「自己都合なので今回の契約料金五千円をしっかり払う」という連絡をしてくれました。

待ち合わせ時間から6時間後、ヒロシさんから、「今日どうしますか?」との連絡。「先ほどキャンセルの連絡をいただいたため帰宅しました」とお話したところ、「なめてんの?」など怖い口調で脅されました。周りも騒がしかったのでおそらく酔っ払っているのだと思います。

「今日はできません、お支払いだけお願いできるというお話だったと思います」と話したところ「意味わかんねえ」と言われ電話を切られました。その後連絡をとったところ、今日ドタキャンされたにも関わらず「貴方誰ですか?」「ケンカ売ってるの?」と返事がありました。

この件について警察に相談しましたが、弁護士にお願いするしかないと言われてしまいました。名前、電話番号、大体の住所、口座番号、顔など個人情報が漏れていること、相手が凶暴な口調だったことを考えると、ストーカーなどに発展しそうだという恐怖があります。