月別アーカイブ: 2017年5月

経営者に逃げられて給与が支払われなかった

封筒から出したお金前に就職していた職場を辞め、起業したばかりの小規模なソフト開発会社へ転職しました。体調を崩しがちでしたので、在宅で作業ができるという点が自分に合っていたのがきっかけでした。

業務指示はスカイプで受け、作成したソフトをクライアントに納品するという仕事でしたが、ある時期から会社と連絡が取りづらくなりました。もともと二人ほどの若い人間が起業した小さな会社でしたので、忙しくてそういうこともあるだろうと思っていたのですが、3ヶ月がたった頃、給料日に給与が振り込まれませんでした。

体調面から医療費もかさみ、家のローンもあったため生活が困窮していました。慌てて連絡をとってみましたが、スカイプも携帯電話も繋がらず、何度も何度もかけることになりました。ようやくつながった際には、「失念していた、すぐに振り込む」とのことだったので一時は安心したのですが、その後もいつまでたっても振り込まれず・・・。

そしてついには全く連絡が取れなくなってしまいました。その後、市の無料弁護士相談に行き、少額なので裁判費用の方がかかると言われて泣く泣く諦めました。結局2ヶ月分は支払ってもらえませんでしたので35万円くらいは被害に遭っています。

もう返ってこない20万円。連絡先もわからない。

舞い散るお札mixiで同じアーティストが好きという共通点から、友だちになりました。ライブも何回か一緒に行ったりしましたが、その人の家庭が複雑で常にお金のない状態でした。その割にはライブに行ったり、タバコの本数は凄いものがありましたが…。

しばらくして10万貸して欲しいと言われました。現金書留だと、親にバレてトラブルになるので、タオルの詰め合わせに入れて送るようにとの指示。今考えれば非常識な人でした。ライブは東京でやるので、大阪に住んでいるその人は東京まで出てきてうちに泊まります。そして、いきなりズボンを脱ぎパンツになります。お世辞にも痩せているとは言えず、かなりの巨漢でした。

その後、お米が買えなくなった、タバコが買えなくなったとお金の無心が続きます。私はこの頃はまだ友だちだと思っていたので、お金を送り続けました。最後は喧嘩別れをし、お金は戻ってきませんでした。また今どこで何をしているかわかりません。借りたお金を返さない心理がわかりません。もう何年も前の出来事ですが、お金を返して欲しいです。その人の良心はどこにあるのか疑問に思います。

まさかの裏切り!あなたが犯人だったの?

財布からお金を抜く手4年ほど前、パート先で4万円が財布から抜かれたことがありました。パート後に近くのコンビニから子供の塾代を支払うために振込用紙と一緒に4万円を出勤直前に財布に入れたのに、コンビニでいざ支払おうとしたとき、無くなっていることに気づいたのです。慌ててパート先に戻り、バックを置いていた付近を探しました。でも見つかりません。自宅に戻り家中探しました。でも見つかりません。再度パート先に戻り、探していると、そこに経営者夫婦が現れたのです。事情を説明すると・・・

実は1年ほど前からA子さんが出勤する日だけレジの現金が合わない。それも数万円単位で。ずっと困っていたとの事です。今日の出勤は私とA子とB子の3人でした。院長夫婦から、店の名前で警察に被害届を出すと、従業員にお金をつままれた間抜けな店だと笑いものになるので被害届は出せない。でもこれ以上被害が続くのは我慢ならない・・・と相談されました。

明らかにお金が無くなったのが分かったのは今回が初めてですが、実は『あれ?』と思うことが度々あったのです。お財布にもう少し入っていたはずなのに、いつの間にか減っていて、何に使ったのか思い出せない・・・なんてことがありました。でも大して気に留めることなく過ごしてきたのですが。

その日の夜、家族に相談して、思い切って私個人的に警察に被害届を出すことにしました。その前にパート先で一番仲の良かったB子にはメールで今回の被害の事、警察に被害届を出すので、迷惑かけるけどよろしくお願いします・・・と連絡しました。B子はメールで励ましてくれ、喜んで協力する!元気出して!と返信してくれたのですが・・・。

本当にスタッフには迷惑をかけてしまいました。後日、店の玄翌日からぱったりB子はパート先に来なくなりました。警察がきて個別に事情を聴かれ指紋も採取させられました。関に紙袋が置いてあり、その中にはB子の制服が入っていました。病気で辞めますと書かれたメモ1枚添えて。

確証はありませんが、犯人はB子だったのでしょうか。警察も被害額が少額なので積極的な捜査もなく、気が付けば早いもので4年以上経ちました。あんなに仲良くて、いつも一緒にいたのに。本当に、心の底から怖くなりました。

B子が居なくなってから、レジのお金も合うようになり、疑われていたA子の無罪も証明?されました。こんなトラブル、もう、コリゴリです。

世間知らずで育った母がお金を預けてしまった話

詐欺師のイメージ私の母の金銭トラブルの話です。20年ほど前、私が25歳母が55歳の時、当時母は近所にある会社にパート勤務をしていました。その時に親しくなった男性がいたようです(浮気とかそういう関係ではなかったと思います)。自宅にもおそらくその男性であろう人から何度も母あてに電話があり、母が楽しそうに話していたのを覚えています。

しばらくして、その男性から電話はかかってこなくなり、同時に母から以前の明るさが消えていきました。当時私は結婚が決まり、母の事が気になりつつも家を出ることになりました。私の結婚生活が始まってしばらくすると、母の様子が本格的におかしくなり、「うつ病」とのことでした。なぜうつ病になったのかを、その時父に初めて詳しく聞きました。

すると数年前に自宅に頻繁に電話をかけてきた母の勤め先の男性が絡んでいました。どうも、母はその男性に上手く言いくるめられてお金を預けてしまったようです。100万円を資産運用して増やして返してあげる、絶対減ることはない、と言われて、世間知らずで育った母はすっかり信用してしまい、父に内緒で100万円をその男性に預けてしまったとのこと。

案の定その100万円は増えるどころか男性と連絡がつかなくなってしまい(もう母は会社を退職していた)母は一人思い悩んでいたために、心が壊れてしまったのでした。