mika のすべての投稿

クレジットカードの使用後は常に確認しましょう

クレジットカードを持つ手いつもよりも1桁多い請求書が来ました。普段利用している百貨店だったので、もしかしたら、いつもより多く使ってしまったのかも、と一度は自分の利用だと思いました。でもその額があまりに多かったため、クレジット会社と、利用先と思われる百貨店に連絡。すると、自分が利用するはずもないブランド品の数々を購入していることが判明。しかも、百貨店では防犯カメラには外国人の男性が利用しているところが映されていたそうです。

まず驚いたのは、カードの名義がまったく違っても、情報が同じなら利用できてしまうということでした。例えば「山田花子」さんのカードなのに、そのデータをスキャンされてしまうと、「ジョン・スミス」さんでも利用でき、そして請求は「山田花子」さんに来る、ということ。すぐにカード会社と利用店に確認し、全く自分とは関係ないと証明できたため、保険によってその分は支払われることになりましたが、こういった事件はよくあるそうです。でも、身近に被害にあった人もおらず本当に驚きました。今まではテレビのニュースや新聞の中での事件で他人事と感じてました。

以前から、私は家計簿をつけカードの明細は来ると必ず確認し、見覚えがない請求があると、店舗に確認するという行為をしていましたが、益々こういったことは必要だと感じました。また今回色々聞いて分かったのですが、よく化粧品や百貨店など、カードを目の前のレジに通さず、商品とカードを受け取って裏でスキャンする場合は気を付けた方が良いというのを知りました。それを聞いてからは、必ず店員にお待ちくださいと言われても、レジまでついて行き、預かるようなお店では、現金で支払うことにしています。簡単に利用できるクレジットカードは上手に使うと非常に便利ですが、この話を聞いてから、本当に気を付けないといけないと心から思いました。

お金のない男にばかり惹かれてしまう姉

バンドの楽器金銭トラブル、今まで人にお金を貸して返ってこなかったのは数万円のことくらいしかありません。しかも、そこはもう貸すという形ではあったけれども、最初から返ってこないつもりでのお金だったので、気持ち的に大きな負担にはなりませんでした。

でも、何かと金銭トラブルに巻き込まれるのが私の姉。お金のことで、結構本人自身が執着があるためか、やたらとお金のことで男ともめることが多い。その姉の最初の旦那さんも、10歳年下な上にスーパーで勤めてはいたけれども、収入以上に自分のオシャレなどのためにお金をつかうのをためらわないタイプ。もちろん結婚する時点でその彼にはお金はなく、新居の引っ越し資金や新しい家電などもすべて姉もち。しかし、その結婚も10年もしないうちに彼の浮気が原因で離婚。慰謝料云々で騒いでいた姉だったけれども、結局慰謝料ももらわず、家電なども彼にあげてしまいました。

姉は離婚の時点で、既に新しい彼がいたんだけれども、その彼というのは40歳にはなるけれど、バイトをしながら売れないバンドをしていて、金銭的なゆとりはなし。しかも、再三姉にお金を借りてバンドの資金にあてているということから、もう別れた方がいいとはしつこく言っていたのに、それも別れないまま結婚するという話にまで発展していったのでした。その売れないバンドを続けてる限り、借金は増えていくばかりで返ってくることもなさそう。でも、姉は別れる気もないようで、実家の両親にも紹介していました。

病気で労務不能なのに新車に買い替えたがる夫

並んだミニカー夫は一年半ほど前に精神的な病で会社を辞めて、傷病手当金と私の稼ぎで生活していました。その間に新車を始めは夫の預金で購入しましたが、傷病手当金が終わりとなったためで金銭面の余裕が無くなり、車を下取りすることになりました。それでも労災保険の申請後なかなか結果がおりず、労基署にイライラし電話する日々が続いていました。

そんな中、車好きの夫は廃盤近くの新車を気に入ってしまい、労災保険が下りるかどうか分からないままディーラーに値引き交渉を始めていました。ですが値引き後でも稼ぎのない夫ではとても購入出来る金額ではありません。夫が無職なので、店長が妻である私に保証人の提案をしてきました。その時私は自宅にいたので、電話で保証人にはなれないことを夫に伝えました。

欲しい物はどんな手を使っても手に入れたい性格の夫の苛立ちは増すばかりでした。私の軽自動車を下取りに出すとどれ位になるのか再び見積もり。ある程度下がりましたが、この金額では現金一括払いでお願いしたいと店長経由で夫から電話で言われました。瞬時に判断出来なかった私は明日まで時間が欲しいと夫に伝え、その日は自宅に戻って貰いましたが、夫の苛立は収まりませんでした。

私は今の通帳額から車の代金を支払うと60万位しか残らない事を伝えましたが、「十分あるじゃねーか!俺なんか数万しかねぇんだよ。」と怒鳴り、精神薬も過剰摂取し寝てしまいました。考えに考えた挙句、保証人になるのは夫婦とはいえ怖かったので、高い買い物をしたと思って現金一括払いに決めました。3日前に諸費用の一時金約20万を支払いました。残りの約100万は納車までに振込みますと、夫と誓約書も交わしました。何故かわかりませんが、夫のご両親にお金がない息子が新車…?と噂が広まり、義母さんから「○子ちゃんから多額の借金してんだって?○子ちゃんにちゃんと返しなさいよ!」とこっ酷く怒られていました。

親に勝手に使われたクレジットカード

請求書を見て驚く人お好み焼き屋の事業をはじめた家族。父母では、ローンが降りず長男がローンを組んで店長としてお店は始まりました。そこで作られたのが長男名義のクレジットカード。枚数は5枚でした。お店の経理として、お店のお金を使いまくる父親。それを止めない母親。そして、休みなく働かされる子どもたち。そんな家庭でした。そんな状態でお店が続くわけがありません。

2年たち負債により倒産。借金はすべて長男にふりかかりました。そして、長男の連帯保証人になっていたのが長男の祖父母でした。毎月の借金返済に追われる日々。そんな中、長男に届いたのがクレジットカードの請求書でした。もちろん、長男はクレジットカードを使った記憶がありません。気づけば毎月20万以上の返済と負債額は合計で300万近く。限度額まで使われ、お金を引き落とせなくなりいよいよ、長男の所に請求書がきたという感じでした。

思い当たるのは、お店を作った時につくったクレジットカード。その所持はお店のためと父親が所持しておりました。そのまま回収せずにいたのは、長男の落ち度としか言いようがありません。が、本人として使われていたこと、そして何より父親が怖い長男は何も言えずその夜に薬物による自殺未遂を起こしました。発見したのは、弟である次男でした。発見が早かったため死にはいたりませんでしたが、自暴自棄になる長男。そして、連帯保証人になった祖父母が借金を返済する日々。祖父母はもう70も過ぎているのに、働かなければいけなくなったのです。家族間でも、他人のクレジットカードを使うのは犯罪です。しかし、家族間だからこそなぁなぁにしてしまうのが現実です。くれぐれもクレジットカードの取り扱いにはご注意を。

経営者に逃げられて給与が支払われなかった

封筒から出したお金前に就職していた職場を辞め、起業したばかりの小規模なソフト開発会社へ転職しました。体調を崩しがちでしたので、在宅で作業ができるという点が自分に合っていたのがきっかけでした。

業務指示はスカイプで受け、作成したソフトをクライアントに納品するという仕事でしたが、ある時期から会社と連絡が取りづらくなりました。もともと二人ほどの若い人間が起業した小さな会社でしたので、忙しくてそういうこともあるだろうと思っていたのですが、3ヶ月がたった頃、給料日に給与が振り込まれませんでした。

体調面から医療費もかさみ、家のローンもあったため生活が困窮していました。慌てて連絡をとってみましたが、スカイプも携帯電話も繋がらず、何度も何度もかけることになりました。ようやくつながった際には、「失念していた、すぐに振り込む」とのことだったので一時は安心したのですが、その後もいつまでたっても振り込まれず・・・。

そしてついには全く連絡が取れなくなってしまいました。その後、市の無料弁護士相談に行き、少額なので裁判費用の方がかかると言われて泣く泣く諦めました。結局2ヶ月分は支払ってもらえませんでしたので35万円くらいは被害に遭っています。

もう返ってこない20万円。連絡先もわからない。

舞い散るお札mixiで同じアーティストが好きという共通点から、友だちになりました。ライブも何回か一緒に行ったりしましたが、その人の家庭が複雑で常にお金のない状態でした。その割にはライブに行ったり、タバコの本数は凄いものがありましたが…。

しばらくして10万貸して欲しいと言われました。現金書留だと、親にバレてトラブルになるので、タオルの詰め合わせに入れて送るようにとの指示。今考えれば非常識な人でした。ライブは東京でやるので、大阪に住んでいるその人は東京まで出てきてうちに泊まります。そして、いきなりズボンを脱ぎパンツになります。お世辞にも痩せているとは言えず、かなりの巨漢でした。

その後、お米が買えなくなった、タバコが買えなくなったとお金の無心が続きます。私はこの頃はまだ友だちだと思っていたので、お金を送り続けました。最後は喧嘩別れをし、お金は戻ってきませんでした。また今どこで何をしているかわかりません。借りたお金を返さない心理がわかりません。もう何年も前の出来事ですが、お金を返して欲しいです。その人の良心はどこにあるのか疑問に思います。

まさかの裏切り!あなたが犯人だったの?

財布からお金を抜く手4年ほど前、パート先で4万円が財布から抜かれたことがありました。パート後に近くのコンビニから子供の塾代を支払うために振込用紙と一緒に4万円を出勤直前に財布に入れたのに、コンビニでいざ支払おうとしたとき、無くなっていることに気づいたのです。慌ててパート先に戻り、バックを置いていた付近を探しました。でも見つかりません。自宅に戻り家中探しました。でも見つかりません。再度パート先に戻り、探していると、そこに経営者夫婦が現れたのです。事情を説明すると・・・

実は1年ほど前からA子さんが出勤する日だけレジの現金が合わない。それも数万円単位で。ずっと困っていたとの事です。今日の出勤は私とA子とB子の3人でした。院長夫婦から、店の名前で警察に被害届を出すと、従業員にお金をつままれた間抜けな店だと笑いものになるので被害届は出せない。でもこれ以上被害が続くのは我慢ならない・・・と相談されました。

明らかにお金が無くなったのが分かったのは今回が初めてですが、実は『あれ?』と思うことが度々あったのです。お財布にもう少し入っていたはずなのに、いつの間にか減っていて、何に使ったのか思い出せない・・・なんてことがありました。でも大して気に留めることなく過ごしてきたのですが。

その日の夜、家族に相談して、思い切って私個人的に警察に被害届を出すことにしました。その前にパート先で一番仲の良かったB子にはメールで今回の被害の事、警察に被害届を出すので、迷惑かけるけどよろしくお願いします・・・と連絡しました。B子はメールで励ましてくれ、喜んで協力する!元気出して!と返信してくれたのですが・・・。

本当にスタッフには迷惑をかけてしまいました。後日、店の玄翌日からぱったりB子はパート先に来なくなりました。警察がきて個別に事情を聴かれ指紋も採取させられました。関に紙袋が置いてあり、その中にはB子の制服が入っていました。病気で辞めますと書かれたメモ1枚添えて。

確証はありませんが、犯人はB子だったのでしょうか。警察も被害額が少額なので積極的な捜査もなく、気が付けば早いもので4年以上経ちました。あんなに仲良くて、いつも一緒にいたのに。本当に、心の底から怖くなりました。

B子が居なくなってから、レジのお金も合うようになり、疑われていたA子の無罪も証明?されました。こんなトラブル、もう、コリゴリです。

世間知らずで育った母がお金を預けてしまった話

詐欺師のイメージ私の母の金銭トラブルの話です。20年ほど前、私が25歳母が55歳の時、当時母は近所にある会社にパート勤務をしていました。その時に親しくなった男性がいたようです(浮気とかそういう関係ではなかったと思います)。自宅にもおそらくその男性であろう人から何度も母あてに電話があり、母が楽しそうに話していたのを覚えています。

しばらくして、その男性から電話はかかってこなくなり、同時に母から以前の明るさが消えていきました。当時私は結婚が決まり、母の事が気になりつつも家を出ることになりました。私の結婚生活が始まってしばらくすると、母の様子が本格的におかしくなり、「うつ病」とのことでした。なぜうつ病になったのかを、その時父に初めて詳しく聞きました。

すると数年前に自宅に頻繁に電話をかけてきた母の勤め先の男性が絡んでいました。どうも、母はその男性に上手く言いくるめられてお金を預けてしまったようです。100万円を資産運用して増やして返してあげる、絶対減ることはない、と言われて、世間知らずで育った母はすっかり信用してしまい、父に内緒で100万円をその男性に預けてしまったとのこと。

案の定その100万円は増えるどころか男性と連絡がつかなくなってしまい(もう母は会社を退職していた)母は一人思い悩んでいたために、心が壊れてしまったのでした。

職場の仲間にお金を貸したら、返ってこなかった

数枚の1万円札ある日職場の仲間に、相談したいことがあると言われ呼び出されました。内容は「自分の車が故障してしまって出費がかかってしまい、今月の生活費が全くなく親にも頼れないので10万程貸してほしい、次の給料で必ず返すから」と言われました。あと、この事は職場の人には絶対に言わないで欲しいと言われ、信用していた事もありお金を貸してしまいました。

次の給料日、職場では話せる内容では無かったからか職場では一切お金の事には触れず1日が終了。気にはなっていたのですが、様子を見ようと思いこちらからは何も言いませんでした。数日後電話があり、お金の件の内容でした。「返すつもりだったけど、今月あまりそうにないから、もう少し待って欲しい」と言われました。連絡があったので安心し、返す意思はあるんだなと思い、別にいつでもかまわないよ。と言ってしまったのがまずかったです。その後お金の事に触れる事も、返す雰囲気も全くないまま数か月が過ぎてしまい、こちらから言うにも言いづらくなってしまいました。

誰にも言うなと言われたのですが、返す気も無い彼にだんだんと腹が立ち、そのとき付き合っていた同じ職場の子に相談すると、彼は全然お金が無い雰囲気は全く無く、挙句の果てには食事などを奢ったり、携帯ゲームの課金もしていると聞きました。しかも今月で仕事を辞めるみたいだから、早く話を付けた方がいいとも。そんなお金があるなら返せよとだんだん腹が立ち、仕事を辞めてしまうと話せなくなるのですぐに連絡し、どうなっているのかと聞きました。

「返そう返そうと思っていたが、金額がでかすぎて全部まとめて払えないので一ヵ月1万ずつでもいいか?」と言われ、仕方なく了承すると「言いにくいんだけど、今月でマンションを解約しないといけないんだけど、解約金が足りないのでまた貸して欲しい」と言われました。まだ1円も返ってきてないのに貸すわけもなく、断りました。その次の月に彼は仕事を辞めてしまうので、振り込み口座を教え毎月振り込んでもらう事に。

最初の月は連絡もあり1万円も確認しましたが、次の月から連絡も入金も無い。取り立てみたいになるのも嫌だった為次の月まで待ちましたがやっぱり無い。仕方がないので電話をかけましたが、何度かけても繋がらず職場も変わってしまっている為連絡手段が無くなってしまいバックレられました。貸した自分も悪いですが、信用していた事もありがっかりです。今後お金の貸し借りは絶対しない。と学んだ経験でした。

信用して貸したのに逃げられようとした

2台の携帯電話私が23歳の頃にいつも一緒に遊んでいた2つ上の男の子がいました。その人は、仕事もしておらず、いつもブラブラしている人でした。パチンコの代打ち等をしてお小遣いを稼いでましたが、携帯代が払えなくなって止まってしまいました。毎日のように一緒にいたので連絡取れなくなるのはめんどくさいなと思い、10000円貸しました。来月返すという約束で貸したのてすが、次の月返すどころかまた携帯が止まってしまいました。なのでまた10000円貸しました。

それが何ヵ月か続きました。毎日一緒にいたので逃げたりする事はないと思って安心していました。1回も返してもらえず結局貸した額は60000円になりました。さすがに少しでも返してもらいたくて何度もしつこく返すように言いました。でも、一向に返す素振りさえ見せません。それどころか連絡も取れなくなりつつあり、逃げようともしていました。

このままじゃ返って来ない!!と思った私は、違う友達に相談しました。するとその友達が動いてくれて、追い込みをかけてくれて60000円全額返してもらいました。それ以来、一応付き合いはあるのてすが、二度とその人にお金を貸すことは辞めようと思いました。