カテゴリー別アーカイブ: 友人・知人

払った飲み代で水掛け論になり二重払い

割り勘の様子私が新入社員のころ、部署の先輩に連れられて4人で飲みに行きました。1次会の後で会計をする段になって、先輩が自分のカードで払ってポイントを付けたいというので、先輩が他の3人から5000円くらいずつ集金して先輩がカードで会計をしました。私は1次会で帰ることを告げてあったので会計が終わったタイミングで全員に挨拶して先に帰宅しました。残りの3人はそのまま2次会に行って終電近くまでしっかり飲んだようでした。

翌日になって、先輩に「昨日は先に帰ってすみませんでした。」と挨拶に行くと「あ、昨日の代金5000円払って。」と言われました。「確か、昨日払いましたが…。」と言ったのですが、「いやいや、財布の中身確認したらお前の金額分だけ足りないから。お前昨日急いで帰ったから貰うの忘れちゃった。」と言われてしまいました。 明らかに先輩がその後2次会で使ってしまったのに飲みすぎて忘れたか、他の2人に奢ったのを忘れたかしているだけで私は確かに払ったので、1次会の店で払ったタイミングなどの詳細を正確に話しました。

先輩はその時点で気づいたはずなのですが、自分が忘れたことを認めたくないからか「いや、他の2人からはもらったけどお前からはまだだ。お前がせわしなく帰ったから請求しそびれた。とにかく払え。」「俺がそんな5000円ぽっちで嘘をつくと思うか!」と、私が2次会へ行かなかったことを責めるように矛先を変えてきたので、新入社員で立場の弱かった私は「遅くなってすみません。」と言ってもう5000円先輩に二重払いしてしまいました。思い出すだけで悔しいです。

美人局に合った友人を助けた結果。。。

夜の街私は東京でお笑い芸人をやっています。お笑い芸人といっても売れない芸人なので仕事もほぼなくアルバイトで生計を立てています。ある日夜の20時ごろに友達から連絡が来て、新宿の歌舞伎町に来てほしい!ということだったので飲みの誘いかと思って行って見ると、待ち合わせ場所に着いた途端に怖いヤクザ風の二人組に腕を掴まれ路地裏に連れて行かれました。

そこには私の友人が全裸で正座しておりどうやら友人が美人局にあいお金を騙し取られようとしたが、友人もお金がなく誰か連れてこいと言われ私を呼んだみたいです。私は財布の中身現金1万円を取られそのままATMへ連れていかれ貯金全額おろしてそのまま取られ私は解放されました。

そのあとに友人を解放したいなら誰か知り合いを呼べと言われ、怖かった私は他の友人を呼びその連鎖で最後に集まったのは8人ほどで総額100万円以上取られたと思います。友人は暴行をうけていましたが無事に解放されて私や他の友人含め8人の被害額は全額、美人局にあった友人が家族へ相談し、お金を借りて返していただきました。テレビでも歌舞伎町のぼったくりなどのニュースを見ると、その時のことを思い出してしまいますね、出逢い系サイトなども美人局に合うということがわかりました。

一万円も返せない人にお金は貸せません

一万円札を持つ手友人との間で金銭トラブルがありました。 友人とは15年の付き合いでした。 8年前くらいからご飯に行くと「財布忘れた」とか会計に言われ立て替えることが増えました。最初のうちは「後日返すね」と言われきちんと返してもらいました。 ですがだんだんと財布忘れる頻度もあがり、財布があってもお金が入っておらずキャッシュカードも忘れたやクレジットカードもないなどエスカレートしていきました。

最後には、帰りの交通費を1万貸しました。 いつものように「後日返すね」と言われたきりで、連絡しても返事はありません。 1ヶ月後に急に連絡きて、「おばあちゃん体調悪くて連絡出来なかった。久々に遊ぼう」って言われました。 お金を返してもらえるかと思ったら忘れられていて、 「借りてない」の一点張り。

貸した私もいけないので「もういいや返さなくて」と伝え別れました。 それから2週間後に相談があるから話を聞いて欲しいと連絡がありイヤイヤ行きました。 実は借金があり返せないからお金を貸してほしいとのこと。 借金の理由はホストクラブでした。「 100万、いや50万でも10万でもいいから」とか言われました。 借金は300万円。 一万円の貸し借りも忘れて返せない人にはお金を貸せないと伝えました。 被害額一万円ですみました。

イケメンだった先輩が豹変。近づけない人に。

チャラい男先輩にとてもかっこいい人がいました。 ただかっこいいのではなく、隣町に住んでいた私たちの親もその先輩の存在を知っているほどでした。 噂によると、親はヤクザとかなんとか…。 でも、そこまでチャラけすぎず、イケメンな少し色の黒い先輩でした。 中二当たりから、荒れ始めたらしく、問題はしょっちゅう起こしていました。 万引き、恐喝等、今思えばまだ可愛いものでしたが、中学を卒業してからは、薬中になっているとかで、みんなは避けていました。

大きな原因はお金。地元のメンツにお金を借り回ってたそうです。 それは同期だけでなく、後輩の私達も段々餌食に。 断れば良いのに!と思うかも知れませんが、もしかしたら凶器を持っているかもと話もあがり、ありえなくない話だったので、私は地元の道を歩く時は基本的にお財布は持たず、小銭だけにしました。 1度だけパタリと会ってしまった時には、もちろんお金の話をされましたが、私がお財布を持ってないのを確認したら黙っていました。

その先輩もいつからそうなってしまったのか、とても悲しい気持ちでしたが、 私たちの力ではどうすることもできず、今はどこにいるのか分からなくなってしまいました。 最後はお金でこじれてしまった関係、これは一番修復が難しい気がします。

悪質な信頼していた友人の裏切り行為

フィーバーしたパチンコ玉社会人になり仕事にも慣れてきた頃に、同じ職場でいつも一緒に仕事をしていた友人がいました。とても気が合いプライベートでもよく一緒に遊んでいました。一緒にいると気が楽で仕事をするのも楽しい程でした。2人でよく行っていたパチンコ店があり、そこの店のイベントの日など必ず2人で行っていました。ある日、友人はそのパチンコ店で一緒の時に財布を落としてしまいクレジットカードの再発行まで生活が出来なくなってしまったと言ってきました。

そこで5万貸してくれと言われたのですが、パチンコで勝っていたというタイミングでしたし、その友人に絶対的な信頼を持っていたのでお金を貸しました。少しだけ嫌な予感はしましたが、そのパチンコ店に行けば大体友人がいたので、安心していました。パチンコするお金があるなら返せばいいのにと思いましたが、勝って余裕ができた時にでもくらいに考えていました。そして、また私がパチンコで大勝ちしている時にもう5万円貸してほしいと言ってきたのです。

その時に不安がよぎりましたが、どうせ職場もパチンコ店も同じだからいつか返してくれればいいと思いお金を貸しました。その次の日から友人は職場に来なくなり退職していました。連絡も一切できなくなり、そのパチンコ店にも顔を出さなくなりました。驚きと衝撃と悲しみが同時に私を襲いました。お金だけならまだしも友人まで失ったことが悲しかったです。その時にどんな人間だろうが、どんな額だろうとお金は貸さないと決意しました。

マネーカードで支払うなんて怪しすぎるのに

スマホを操作する指一年に一度連絡を取り合いお食事に行く程度の知り合いの彼女から電話が架かってきました。てっきりいつものお食事会のお誘いと思いきや、「実は、詐欺にあって五万円取られたの・・・」彼女の発した言葉に一瞬耳を疑ったのを今も覚えています。実はと彼女が話し始めました。

携帯電話にSMSが送られてきて、気になることが書いてあったため電話番号に連絡。相手からの「あなたの携帯はロックさていますか?」との質問に、彼女はいいえと素直に回答。相手はシメシメと言わんばかりに、「でしょうね~。バックの中に入れている時にでもあなたの携帯が勝手にサイトを開いてしまったらしい」と、その請求をする為にSMSに連絡してきたとの事。

金額の提示をしてきたが、その時お金が無かったため「来月なら今月よりもお金の用意が出来る」と話すと、「取り合えず今月は五万円分のマネーカードを近くのコンビに行って購入してください」と言われ、彼女は誰にも相談もせずに、直ぐにコンビニに行きマネーカードを購入。言われたとおり後ろのコードナンバーを伝えてしまいました。

その後、別の知り合いと食事に行った際にこの話をしたところ、怪しいと言われ市役所に相談。警察にも行って事情聴取されたらしい。どちらにもそれは詐欺ですねと断言され、お金を取り戻すための話は全く出なかったとのこと。

でも五万円で済んだから良かったわと安堵して話す彼女の話を聴いて、何でそんなに冷静でいらるのか逆に不思議な感じになってしまいました。世の中には、色んな人がいるものだと考えさせられました。彼女は、ある意味お金を持っているからそんなに落ち込まないで済んだのかも知れない。彼女は詐欺に合ったことよりも親に知られる事の方が怖いと言っていた言葉が何故か印象的でした。。

信用していた先輩が20万円持ち逃げ

借金を頼む人のイメージ大学を卒業後に企業に就職をして働き始めたのですが、特に面倒を見てくれたのが5歳年上の先輩。教える時はきっちりと教えてくれましたし厳しさの中に優しさもある尊敬できる関係でした。仕事以外にもプライベートでのお付き合いも始まり、休日には一緒に出かけては楽しく過せる良い関係になって行ったのです。次第に打ち解けてしまった事もあり悩み事などを相談する仲になったのですが、ある日の事、先輩が頭を下げてこられて頼むから1万円を貸してくれと言うのです。

非常に困った様子でしたので普段から信用をしている事もあり、何も考えずにお金を貸す事にしました。約束の期日までに返してくれましたので何もトラブルもありませんし、誠実な先輩と言う印象しか持ちませんでした。そのことをきっかけに金銭の貸し借りが始まったのですが、その後の展開を予想する事も出来ずに泥沼に嵌っていく事になりました。

度々お金を貸して欲しいと言われ3万円、5万円と金額が上がって行ったのですが、何に使うのだろうと思いつつ何も考えずに貸していく事になりました。一ヵ月後に返すと言われて3ヵ月後に返してくれた事もありましたが、この時は本当に返してくれるか不安になりました。ですが後に返してくれましたのでホットしましたし、無事に帰って来ましたので良好な関係が築かれて行きました。

その後20万を貸して欲しいと言われてしまい、あまりの大金に気軽に貸せる金額ではありませんので理由を聞きました。父親が入院をしてお金が必要だと頭を下げられてしまい、先輩の為だと思いつつ貸す事にしたのです。しばらくして父親の看病に専念したいと言うことで会社を辞めてしまったのですが、連絡だけは取っていましたし、必ず返すから待ってくれと言う言葉を信じて待っていました。

ですが先輩が転居をしてしまい音信普通になって連絡が取れなくなってしまったのです。本当に返してくれるのかと不安の日々が続きましたが、あれから20年以上の月日が流れてしまい結局は帰って来ることがありませんでした。実際にはギャンブルで作った借金を返す為に色々な所からお金を借りていたらしいのですが、私もその内の一人だったのです。

先輩はお金を借りたことを覚えているのか判りませんが、貸した方としては一生忘れる事もありませんし未だに根強く悔しい思いだけが残っています。

もう返ってこない20万円。連絡先もわからない。

舞い散るお札mixiで同じアーティストが好きという共通点から、友だちになりました。ライブも何回か一緒に行ったりしましたが、その人の家庭が複雑で常にお金のない状態でした。その割にはライブに行ったり、タバコの本数は凄いものがありましたが…。

しばらくして10万貸して欲しいと言われました。現金書留だと、親にバレてトラブルになるので、タオルの詰め合わせに入れて送るようにとの指示。今考えれば非常識な人でした。ライブは東京でやるので、大阪に住んでいるその人は東京まで出てきてうちに泊まります。そして、いきなりズボンを脱ぎパンツになります。お世辞にも痩せているとは言えず、かなりの巨漢でした。

その後、お米が買えなくなった、タバコが買えなくなったとお金の無心が続きます。私はこの頃はまだ友だちだと思っていたので、お金を送り続けました。最後は喧嘩別れをし、お金は戻ってきませんでした。また今どこで何をしているかわかりません。借りたお金を返さない心理がわかりません。もう何年も前の出来事ですが、お金を返して欲しいです。その人の良心はどこにあるのか疑問に思います。

まさかの裏切り!あなたが犯人だったの?

財布からお金を抜く手4年ほど前、パート先で4万円が財布から抜かれたことがありました。パート後に近くのコンビニから子供の塾代を支払うために振込用紙と一緒に4万円を出勤直前に財布に入れたのに、コンビニでいざ支払おうとしたとき、無くなっていることに気づいたのです。慌ててパート先に戻り、バックを置いていた付近を探しました。でも見つかりません。自宅に戻り家中探しました。でも見つかりません。再度パート先に戻り、探していると、そこに経営者夫婦が現れたのです。事情を説明すると・・・

実は1年ほど前からA子さんが出勤する日だけレジの現金が合わない。それも数万円単位で。ずっと困っていたとの事です。今日の出勤は私とA子とB子の3人でした。院長夫婦から、店の名前で警察に被害届を出すと、従業員にお金をつままれた間抜けな店だと笑いものになるので被害届は出せない。でもこれ以上被害が続くのは我慢ならない・・・と相談されました。

明らかにお金が無くなったのが分かったのは今回が初めてですが、実は『あれ?』と思うことが度々あったのです。お財布にもう少し入っていたはずなのに、いつの間にか減っていて、何に使ったのか思い出せない・・・なんてことがありました。でも大して気に留めることなく過ごしてきたのですが。

その日の夜、家族に相談して、思い切って私個人的に警察に被害届を出すことにしました。その前にパート先で一番仲の良かったB子にはメールで今回の被害の事、警察に被害届を出すので、迷惑かけるけどよろしくお願いします・・・と連絡しました。B子はメールで励ましてくれ、喜んで協力する!元気出して!と返信してくれたのですが・・・。

本当にスタッフには迷惑をかけてしまいました。後日、店の玄翌日からぱったりB子はパート先に来なくなりました。警察がきて個別に事情を聴かれ指紋も採取させられました。関に紙袋が置いてあり、その中にはB子の制服が入っていました。病気で辞めますと書かれたメモ1枚添えて。

確証はありませんが、犯人はB子だったのでしょうか。警察も被害額が少額なので積極的な捜査もなく、気が付けば早いもので4年以上経ちました。あんなに仲良くて、いつも一緒にいたのに。本当に、心の底から怖くなりました。

B子が居なくなってから、レジのお金も合うようになり、疑われていたA子の無罪も証明?されました。こんなトラブル、もう、コリゴリです。

世間知らずで育った母がお金を預けてしまった話

詐欺師のイメージ私の母の金銭トラブルの話です。20年ほど前、私が25歳母が55歳の時、当時母は近所にある会社にパート勤務をしていました。その時に親しくなった男性がいたようです(浮気とかそういう関係ではなかったと思います)。自宅にもおそらくその男性であろう人から何度も母あてに電話があり、母が楽しそうに話していたのを覚えています。

しばらくして、その男性から電話はかかってこなくなり、同時に母から以前の明るさが消えていきました。当時私は結婚が決まり、母の事が気になりつつも家を出ることになりました。私の結婚生活が始まってしばらくすると、母の様子が本格的におかしくなり、「うつ病」とのことでした。なぜうつ病になったのかを、その時父に初めて詳しく聞きました。

すると数年前に自宅に頻繁に電話をかけてきた母の勤め先の男性が絡んでいました。どうも、母はその男性に上手く言いくるめられてお金を預けてしまったようです。100万円を資産運用して増やして返してあげる、絶対減ることはない、と言われて、世間知らずで育った母はすっかり信用してしまい、父に内緒で100万円をその男性に預けてしまったとのこと。

案の定その100万円は増えるどころか男性と連絡がつかなくなってしまい(もう母は会社を退職していた)母は一人思い悩んでいたために、心が壊れてしまったのでした。