カテゴリー別アーカイブ: 友人・知人

友達が隣の部屋の女性と金銭トラブルに。

綺麗な女性この話は私の友達K君の話です。数年前の出来事です。彼は実家から歩いて5分くらいの場所のアパートを借りて暮らすことになりました。それまで彼は実家から仕事に行き生活をしていました。しかし、県外に行っていたお姉さんが結婚し子供も生まれ、ご主人と共に地元で生活するため戻ってきたのでK君はお姉さんたちの為と年齢的にも自立し結婚を見据えてと両親も鍛えるために家から出ることとなったのです。

友達数人で彼の引っ越しの手伝いをしました。駐車場もありK君のお父様と知り合いの不動産屋さんのおかげで安く借りられて1年も経過していないアパートで綺麗でした。丁度彼の部屋に荷物を運んでいると丁度隣の部屋から髪の長い美人の女性が「こんにちは。」と出てきました。Tさんという女性でモデル並みの体系で綺麗でした。K君は「隣に美人がいるなんてラッキーだ。緊張するな。」と浮かれてました。

荷物を積み込んでいるとやたら彼女の部屋がうるさく耳を澄ますと犬の鳴き声が…。K君のアパートはペット買うのは禁止でした。私は内心、「ここ大丈夫なのかな?K君は上手く生活できるのかな?」とその時一瞬不安になりましたが、それほど気にせず引っ越し作業も終わりました。

私の通勤帰宅途中に彼のアパートはありました。よく仕事帰りのK君と会い軽く話て帰ることも多々ありました。彼のアパートの近くで話していると「こんばんは。」とTさんが笑顔で会釈し出て行きました。K君の話だと看護師さんだと聞かされました。車も赤の外国のメーカーの車でした。そんなある夏の日に帰宅時にK君とまた鉢合わせ。彼の家に上がることになり軽くビール飲み話になりました。

K君は「おい。俺隣のTさんとデートすることになった。できれば付き合いたい。」と聞かされました。こいついつの間にと思いましたが彼の本気具合も真剣で上手く行けばいいのに応援することになりました。しばらくで「付き合うことになりました。」とメールが来たときは嬉しかったです。それからK君とあまり会うことはなくなりました。私は仕事の忙しさやTさんと一緒にいたりするのだろうと思い、特に連絡もしませんでした。

秋の終わりが近づいてきた時でした。スマホに着信があって出るとK君でした。声を聞くと元気がなく何かにおびえていました。内容は「助けてくれ。俺は殺されるかもしれない。それに金銭でトラブルが起きて…」と発狂して喚いてました。私は落ち着くように促し、もう一人の友達S君と一緒に彼のアパートに行きました。部屋に入るとK君は髭を生やして生気もなく痩せこけていました。私とS君は驚きを隠せませんでした。

何があったのか聞いてみる「隣の女、Tに騙された。金貸して金を取られた…やられた。」と涙を流し号泣しました。冷静にさせ泣き止ませ聞くと、K君はTさんと付き合うことになりました。ですが1週間も経たないうちに、Tさんは「実家のおとんが脳梗塞で帰らなくちゃいけないのに。お金ないから貸して。」と新幹線代をK君は数万Tさんに渡しました。

数日後帰ってきて、K君の部屋に行き、「おとんは落ち着いた。今度は車が故障したの。車検でお金掛かる。来月の給料でたら返すからとりあえず車検代くらい貸して。」とK君は約30万くらい貸しました。その後資格試験とあなたの部屋で暮らしたいからベットや買ったり諸費用が欲しいから。」と更に数十万K君は言われるがままに貸しました。翌月給料日になりK君はTさんの所に行きました。

すると出てきたTさんは凄い形相で「お前ともう別れる。関係ないし返さない。」と言いました。K君はそれは困ると話したら、部屋の奥からガタイのいいスキンヘッドの男が「おう、ワレ。人の女に手を出したな。今なら手打ちにして見逃してやるから80万よこせ!」と脅されて、隣人がいない間に私達にK君はSOSを求めてきたのです。

私とS君は「とりあえず。証拠も確保して警察に相談した方がいい。」とアドバイス。警察にK君と共について行き事情を説明。彼が隠し持っていたICレコーダーやTさんにお金を貸す時に詳細と内容を記録していたのでそれらすべて提出し話しました。すると警察の方が動いてくれて一緒にTさんの部屋に数人が行ってくれました。

Tさんの部屋からいかつい男が出てきました。しかし、警察官の方が令状見せたり話を聞いて男はおとなしく従って署の方に任意同行していきました。次の朝、K君から電話がありTさんが「もう部屋出ていくからこれだけ返してやる!!」と8万円を投げつけて荷物を詰め込み車で去っていきました。約100万円くらい出したのに帰ってきたのは8万円。K君に訴えて捕まえてもらえばといいましたが、「もう貸さない。こんなトラブル忘れたい。」とだいぶ落ち込んでいました。

余談ですがいかつい男は美人局などの詐欺や常習犯と解りその後逮捕。そしてTさんは一年前新聞を見たら逮捕された記事が出ていました。交通ルールを破り丁度張り込みしていた警察官に発見され御用。その余罪で他の男性から結婚の前提付き合いや式をしようとだまして数千万円のお金を取り通報され逮捕となりました。K君は女性に慎重になりましたが、現在何とか今もアパートで生活しています。友達の体験、経験見て金銭トラブルは怖いなと改めて思いました。

金の切れ目は縁の切れ目を体験して学習

お札のはみ出た財布初めに言わせて下さい。私特別貯金が沢山あるわけではありません。収入だって低所得に部類されるかと思います。でも昔からよく○○円貸して??と言われます。私万単位でお金を貸した人は今まで4人居ます。一人目は社会人になってすぐでした。

プライベートでも仲良くしていた自分の親くらい離れた方に29万。一緒にご飯食べてたらお会計の時財布がない!誰かに盗まれたと始まり明日息子の大学に払うお金が入っていてあれが無いと振り込めない。息子が大学に行けないのは困るから貸してくれ借用書も書くから。と泣きながら頼まれ、知らない人ではないからと借用書も書かさず貸してしまいました。それは全部嘘だったみたいで自分の店を切り盛りするのに困ってたみたいで。もちろんきっちり回収しました。もう関わりもありません。

二人目は高校の同級生。彼女は旦那から凄まじいDVを受けていて、旦那は働かない子供は5人目出来たなどなど…困って連絡が来ました。一度は3万、二度めは1万5000円。初めはこの子がお金借りれなかったらまた殴られるのかもと思い貸しました。二度目は心配半分諦め半分。結局返ってこず三年くらいして、軽いノリで3万貸してくれって連絡が来ましたが貸しませんでした。後日その子のブログで旅行に行っていたのが分かりもう返して欲しいというのは気持ちも無くなり関わってません。

三人目は近所に住む後輩。姉妹の様に遊んで居たので妹だと思っていました。その子は実の姉にお金を無心されて自分もお金が無いからと私に頼ってきたらしいのです。3万貸して○日に給料出るから返すね!と言って帰っていきましたがその日になっても連絡は来ず…電話したら今月は苦しくてすぐに返せなくなったとのことでした。ま、しばらくして返してもらいました。

最後の四人目は義弟です。2歳年下なのですが、まぁよく問題を起こしては警察にお世話になったりと手のかかる奴でした。でも凄く真面目に働くし話してても面白い子で…。その時も何か問題を起こして弁償だかなんだかで10万貸したんですよね。○日には返すから!と言ってましたがやはり返って来ません。家に行くと勝手口から逃げたと身内も呆れてました。色々ありましたがきちんと返してもらいました分割ですが。

お金の貸し借りで自分の悪いところを嫌という程思い知らさらました。私、情に流されやすいんですね。貸すのに背景を観てしまいそこに貸していい理由を見つけたり勝手な思い込みで情けをかけてしまう。そもそも大事な人だから貸してあげようって思うのが間違いですよね!だって、私本当に大事な人にはお金借りれないですもん。

これに気付いてからお金を貸してくれと言われると切なくなります。自分が大事だと思った人に貸した結果、誰一人期限を守らず遅れるにしても自分からは連絡すら寄こさない。これを考えると私しか頼れなかったわけではなく、私なら縁が切れても困らないと思われてたのかもしれないですよね!と、貸す側も気づいてしまった結果が金の切れ目は縁の切れ目だったわけです。

私はバカなので4度も嫌な思いをしましたが私の返答次第で切らなくてもいい縁があったのかもと思うともっと辛いです。今更どうでもいいですが。皆さんも大切な人なら貸さないことですね。その人の為にも自分の為にもです。
長々失礼しました。

お金を借りる時の態度、返す時の態度

僕は過去に友人に何度かお金を貸したことがありましたが、そのすべてで体験したことです。お金を借りるときはいつも低姿勢で申し訳ないんだけどなどと言いながら、それとなしに連絡を取ってきます。

手でバツを作る男性しかしここまでは全然普通なんで僕的には頭にも来ないし普通の事だと認識しております。そして返済もまじかになってくると大体の人が、連絡が取りにくくなります。または利息を払うから来月にしてくれと泣き言を言いだします。

僕は返す時が大事だぞみんなに言ってお金を貸すのですが、最後が絶対によくないことが多いです。これで終わりだからとかもうお前からは2度と借りないとか。それなら鼻から借りに来なければ良いのに、こっちだって友人相手に困ってるんだろうなと善意の気持ちでお金を貸すと大概がこの回答が返ってきます。

さすがに人間不信になりたくないので、貸す前に言ったこと覚えてるかと相手に尋ねたことがありますが、もう返し終わったんだからいいだろうとなかなかふざけた返しが来ますので、僕はこの事件があってから2度と友人でもお金は貸さないと心に決めました。今でもたまに友人からお金を貸してくれと言われることがありますが、お前たちが俺を裏切ったんだからと開き直り、一切貸さないようにしています。

お金を借りる時は嘘は付かないで欲しいです。

私が高校を卒業して、社会人として働き始めて半年程経った頃です。元クラスメイトから連絡がありました。(以降Aさん)Aさんはめちゃくちゃ親しい仲という訳では無かったのですが、休日にはたまにグループで遊んだりするぐらいの仲ではありました。

後姿の女性とても急いでいた感じで近くのファミレスに来て欲しいとのことで、その日は仕事も休みだったのもあり、すぐに駆けつけました。現地に到着するとそこには、元クラスメイトが他に3名いました。なんだろうと思いつつ、席に座ると私が最後だったらしくAさんが話を始めました。

要約すると、どうやらAさんは事故を起こしてしまったらしく、また保険も自賠責しか付けていない車で事故を起こしてしまった為、相手側からの請求や自分の車の修理費が高くつき、払えないとのことでした。元クラスメイトの友人の頼み、ということもあり1人が10万ずつ私の分も含めて計40万をAさんに貸しました。Aさんは平謝りを繰り返し、少しずつでも返すと言って店を出て行きました。

その後、毎月1万円ずつ振り込まれていたのですが、4回目から振込みが無くなりました。他に貸した友人も同様だったのですが、何か他に支払いがありそれで振り込めなかったのだろうという考えになり、更に1ヶ月待ちましたが振込みはありませんでした。

携帯も連絡がつかない為、高校の頃の記憶を辿ってAさんの家に向かうとそこは更地になっていました。近所の方に話を聞くと、どうやら家族皆で夜逃げをしたらしいのです。その話を聞いて、もしかしたら事故の話も嘘だったのでは、とも思いましたが何より嘘をつかずに正直に相談してくれれば今回Aさんに貸した友人以外のクラスメイトも力を貸してくれたのではないかと思い、裏切られたのと信用して頼ってくれなかったことで悲しい気持ちになりました。

先輩から脅されてお金を取られた話

不良少年昔の話ですが一つ上の先輩から脅されてお金を取られたことがあります。今から5年前くらいで夏の暑い日でした。あの日僕は友達と楽しくカラオケをしていました。そしたら友達の携帯がなり、お金を貸してほしいという内容でかかってきました。

電話の相手は一つ上の先輩のようでした。それからその先輩がカラオケ店にやってきました。もちろん友達もお金がないと断りました。その日はカラオケだけして解散しました。

それから1週間くらいたってから僕の携帯に知らない番号からかかっていました。気になってかけ直したらその先輩からでした。誰に聞いたかわかりませんが関わりたくなかったのでお金がないとつたえて切りました。

それから3日後またかかってきました。今度は仕事中で出られませんでした。めんどくさいので無視しました。そしたらSNSメールで「無視してるんけ?」「知らんぞ?」など脅しメールがきていて少し怖くなりました。

それでも無視を続けたら電話がばんばんかかってきて本当にしつこい先輩に目をつけられてしまったと後悔していました。あまりにしつこいので電話に出ました。そしたら話がしたいので近くのコンビニに来てほしいと言ってきたので行くことに決めました。

会うと先輩は怒ってきました。なんとか謝って話を終わらせて早く逃げたいと思ってました。いくら謝っても向こうの怒りはおさまりません。話が進むにつれてわかったのはやはりお金が目当てでした。僕はめんどくさいのでお金を払うことにしました。

現金で4万円持っていかれました。何も悪いことをしてないのに最悪です。条件としてもうお互い連絡はしないと約束しました。それから先輩からの連絡はなくなりました。嫌な体験です。

マルチ商法が原因で借金しまくり失踪

大学生の頃、友人のAから聞いた話です。

友人のAと、Aと友人のKさんは同じサークルに入っていたそうです。Kさんは根が真面目で、大学の講義もサークル活動も欠席なんてしたことがないような人でした。私も何度かKさんとあったこともありますが、真面目で誠実そんな言葉が似合う人でした。

狙われる女子そんなKさんですが、急にサークルに来ない日が増え、最終的に1ヶ月ほどサークルに顔を出さなくなったそうです。Aは何度もKさんに連絡をとったらしいのですが留守電続きで、メッセージを残しても折り返しかかってくることはなかったそうです。

AはサークルのメンバーにKさんについて聞いたのですが、そこでとんでもないことが発覚しました。Kさんは同じ学科、サークルの人たちから何万ものお金を借りて、そのまま姿を消したそうです。そのことを教えてくれたのはAとKさんと同じサークルのBさんでした。

BさんはKさんと学科も同じらしく、Kさんからお金の工面をお願いされたことがあるようです。BさんもKさんがそんなことを言うとは思ってもみなかったらしく、理由を聞くと生活が危ないから貸して欲しいと。BさんはKさんのために2万円ほど貸したそうです。

Kさんは来月の給料日になったら返すと言ってそのお金を受け取ったまま姿を消したようでした。それを聞いたAはKさんの両親に連絡をとったそうです。するとKさんのご両親もKさんとは連絡がつかなくなっているようでした。

それからしばらく経った頃、いきなりKさんからAに電話が来たそうです。Kさんはまたお金を貸してくれないか、とAに言ったそうです。Aが今までの状況について全て話すとKさんもなぜ連絡が取れなくなっていたか事情を説明してくれたそうです。

曰く、マルチ商法に引っかかって100万の借金ができてしまった。なんとかしようとみんなから少しずつお金を借りたが、借金も返せないままでどうしようもなくなったと。

そのまま逃げてたらみんな忘れてくれるかもしれないと思ったと言っていたらしいです。AはKさんから聞いたことをそのままKさんの両親に伝え、なんとか借金も皆から借りていたお金も返したそうですが、そのままKさんは大学をやめてしまったそうです。

この話はKさんを見なくなって不思議に思った私がAに尋ね、そしてAから聞いた話です。Kさんが大学をやめた後もそのサークルではKさんの話は語られているようで、金銭面での裏切り行為はどんなに真面目であった人でさえ悪になってしまう恐ろしいものであると実感しました。

最近頻繁している金銭トラブルについて

私と彼は車が趣味で2人で5台ほど所有しています。入れ替わりも激しいのでよく車を知人に売ったりする事があるのですが、初めの頃は知人だからと契約書もなしに3回払いで車を受け渡ししていました。

青いスポーツカーある知人の時1回目は払ったのですが2回目の期限になっても連絡もなく、期限の2週間後に連絡をすると「少し待って下さい来週には払います」との返事でしたので翌週まで待ちました。でも翌週になっても連絡もなくこちらから連絡しても連絡がつかなくなってしまい、他の友人知人に聞いても連絡が取れないという状況でした。

連絡がつくまでしばらく待ってみようと1ヶ月が経過しました。本当でしたらここで返済が済んでいる時期ですが依然連絡が取れないままで友達や知人に聞き実家に行く事にしました。実家に着き彼はいませんでしたが、彼のお母さんに事情を説明した所、納得してもらえて彼が帰るまで待つ事にしました。

その日は彼は帰って来なかったので遅くまで待つのも気がひけたのでその日は失礼して翌日また実家に行ってみると彼がいました。彼はお金を遊びに使い込んでしまったらしく返済できないという事でした。

でもそのまま帰ってしまってはもう返済されることはないと思ったので、親に借りてでもその場で返済してもらう事にして、親御さんも平謝りでお金を渡してもらえました。

この一件からいくら仲の良い友達でも友達関係を崩さないために契約書を書くようにしました。これが私の金銭トラブルの体験談です。

友人が金を持ち逃げし絶縁に

もう20年ほど前の話になります。よく一緒に遊んでいた友人からお金のことで相談を受けました。

札束を内ポケットにしまう内容は10万円ほど貸してほしいとのこと。私はなぜ必要なのか詳細を聞いたのち友人が困っているのならということで10万円を貸すことにしました。返済期限は1ヶ月という約束だったのですが、2ヶ月、3か月経過しても返済してくれる気配がありませんでした。しまいには私の前には顔を出さなくなりました。

私の友人仲間は月に1度の飲み会を開催しており、その目的の中には友人同士の旅行計画で積み立てを行っていました。私は仕事が忙しく月に1度の飲み会への参加もままならぬ状態で、積み立ては参加していなかったのですが、友人仲間の話によると積立金も持ち逃げしたらしく月に1度の飲み会にも顔を出さなくなっているとのことでした。積立金の金額は70万にも及ぶ金額だったそうです。

それから20年の月日が経ちましたが、あれから1度として私たちの前には顔を出すこともありません。1度だけ仲間がパチンコ店で見かけたらしく、本人に謝罪も含めみんなの前に顔を出すように勧め、本人の了解を得たらしいのですが、再度行方が分からなくなり音信不通の状態です。

今では友人の中から信頼はなくなり絶縁という形になってしまいました。本当にお金というものは恐ろしいです。

借金の申し出を平気でしてくる友人には、気を付けた方がいい

引っ越した先で知り合いになり、友人関係になった女性がいました。すぐに仲良くなり、出かけることも増えて、買い物に一緒に行ったりするようになったのですが、次第に金銭感覚の違いが分かってきました。

スーパーのカゴ車彼女の買い物かごは、いつも一杯に入った入った食材で満たされています。しかもいつも2つ。必要なものしか買わない私を、いつも見下していたような感じでした。「お金が無いから、少ししか買わないんでしょ?」そういう目で見られていました。

その後、しばらくすると「一万円貸してほしい」と、借金の申し出をするようになってきました。無計画に使うからだと腹も立ちましたが、困っているので貸してしまいました。決めた日に返してもらう約束でした。

しかし、返すどころが借金の申し出が再び。「来月には必ず返す」と言って借りていきました。そうして貸したお金が増えていきました。少しずつ返ってはきますが、なかなか期日にすぐ返してくれることはありません。居留守も増えて、電話にも出ず、私を避けるようになってきました。

それでも電話や電気が止められると、電力会社など必要な所に連絡を入れるために、電話を借りにきたりしていました。それが解決したと思ったら、今度は共益費の滞納で保証人に連絡が入ったので、一年分の共益費を借りに来る始末。さすがに共益費の額が大きいので貸しませんでした。

借りて返してを繰り返して、8万円。半分は返って来ましたが、残りは返してもらえないままです。最後は、向こうが逆ギレして完全無視で終了です。悪口を言いふらされて、私が悪くなっていました。借りててよく言えるとは思いましたが、関わりたくなかったので、言わせておきました。

彼女はその後、引っ越して行きました。家賃や共益費の滞納し過ぎで出されたのです。

その場をどうにかするために簡単に何度も借金の申し出をする人には、気を付けた方がいいです。人を見る目がなかったです。

新興宗教にハマった後輩

1年前、今まで音信不通だった大学の後輩から突然連絡がきたことがありました。何かあったのか心配になり、話を聞くと悩み事があり会って話したいとのこと。連絡をもらってから約1週間後、会うことにしました。
後輩から話を聞いたところによるとどうやら両親が病気がちで自分のお給料だけでは生活できなくなっている、30万円ほど貸して欲しいとの内容でした。突然連絡をもらった時にもしかしてお金関係かなとの予感はあったので、やっぱりかという気持ちでした。昔、彼にお金を貸してそのまま返ってこなかったことがあり、それからお金の貸し借りはトラウマになっていたので、今回も断るつもりでした。
japanese_men_pose_vol2 (48)でもあまりにも後輩が思い悩んでいる姿を見たら私も辛くなり、30万円は貸せないが半年以内に返してくれることを条件に10万円だったら工面できることを伝えると、後輩は何度も御礼を行って、笑顔を見せてくれました。それからすぐに10万円を貸し、私も後輩を信じて待つことにしました。
半年後、一向に後輩から連絡が来ません。おかしいと思い、連絡したが折り返しがなく後輩を知る共通の友人に連絡して、事情を説明してみたところ、どうやら後輩は新興宗教にハマり片っ端から勧誘をしていたとのこと。その宗教でとてつもなく高い商品を買わされて借金地獄だったことらしい。こんな話、テレビなどでしか見たことがなくまさか自分が被害者になるなんて思ったこともなかったので、ショックよりも衝撃が強すぎました。
お金は返ってこなくても良いから、後輩とは絶対連絡を絶とうと決めました。それから何度か知らない電話番号から電話が来るようになり、試しに1度出たらその新興宗教の幹部と名乗る人からで、怖くなってすぐ電話を切りました。その後も約1ヶ月知らない番号から連絡がきたりと怖い思いをしました。それ以来、どんなに仲が良い友人でもお金を貸すことはしないと心に誓いました